top of page

第4回 CAF賞入選作品展


出品作品「scraped painting jct #5-6」 が審査員 齋藤精一(Rhizomatiks)賞を受賞しました。


「CAF (Contemporary Art Foundation) 賞」は、高校、大学、大学院、専門学校の学生の皆様を対象とした、若手アーティスト育成を目的とするアートアワードとして2014 年より実施しています。第4回目となる今年は審査員に白石正美(SCAI THE BATHHOUSE)、藪前知子(東京都現代美術館)、齋藤精一(Rhizomatiks) を新たに迎え、最優秀賞1名・審査員特別賞3名の合計4名の学生を選出いたします。最優秀賞受賞者には賞金に加えて個展開催の機会を提供いたします。この他、入選を含むいずれかのものには海外渡航費用として50万円を授与致します。

またこの度、「第4回CAF賞作品展」を10月31日(火)~11月5日(日) の6日間、東京・代官山のヒルサイドフォーラムにて開催いたします。本展では、集まった数百の応募作品の中から選ばれた絵画、彫刻、映像、インスタレーション、パフォーマンスなどあらゆるジャンルの入選作品を展示、11月3日(金・祝)には最終審査が行われ各受賞作品を発表し表彰式とレセプションを行います。

会期:2017年10月31日(火)~11月5日(日)

会場:代官山ヒルサイドテラスF棟 ヒルサイドフォーラム


入選作家

  • 大岩 雄典(東京藝術大学大学院)

  • 大久保 紗也(京都造形芸術大学大学院)

  • 大澤 晴美(東京藝術大学)

  • 大成 哲(ヤンエヴァンゲリスタプルキニェ大学院)

  • 皆藤 齋(京都市立芸術大学大学院)

  • 木村 翔馬(京都市立芸術大学)

  • 木村 有輝子(多摩美術大学)

  • 小山 しおり(京都造形芸術大学大学院)

  • 菅 雄嗣(東京藝術大学大学院)

  • 日原 聖子(プラハ美術アカデミー)

  • MA JIAHAO(多摩美術大学)

  • 安井 鷹之介(東京藝術大学)

  • やました あつこ(東京藝術大学)

  • 楊 徒亞(東京藝術大学大学院)

  • 油野 愛子(京都造形芸術大学大学院)

  • 綿貫 岳海(情報科学芸術大学院大学)


Comments


bottom of page